名古屋 司法書士 過払い 借金問題 遺言 遺産相続 地下鉄藤ヶ丘駅徒歩1分

お電話でのお問合せ フリーダイヤル0120-783-340メールでのお問い合わせ
ホーム » ブログ

ブログ

1月 08 2018

本年もどうぞよろしくお願いします。

sozai_image_211972018年もスタートして1週間が経ちましたね、そして今日は、成人の日です。

2000年から成人の日が1月の第2月曜日に変更されたのですが、私の時代は、成人の日が「1月15日」と固定されていたため、18年経った今も慣れないですね。

ちなみに、私の時代の新成人(1973年生)の人数は、188万人でしたが、今年の新成人(1997年生)に人数は、123万人と随分減り、少子化を感ぜざるを得ないですね。

このまま少子高齢化の進展に伴って大量の相続が発生すると、今後、所有者不明の土地が更に拡大していくおそれがありそうですね。

2018年は、所有者不明対策として、「相続登記の義務化」という話題が出てきております。

関連記事→土地相続 登記を義務化

 

さて、当事務所では、ご相談者から「お客様アンケート」を頂いており、サービス向上に役立てています。

そこで、昨年実施した無料相談会のご相談者の方の感想を「お客様の声」として掲載したいと思います。(掲載許可OKを頂いた一部の方のみ)

本年も相続を専門に頑張って参りますので、どうぞよろしくお願いします。

 

■名古屋市 S様 女性 70代

とてもわかりやすくお話していただき助かりました。

勉強して又機会がありましたらお願いしたいと思います。

1 名古屋市 S様 女性 70代

■名古屋市 K様 男性 60代

とても 勉強になりました

ありがとうございました

2 名古屋市 K様 男性 60代

 ■名古屋市 Y様 女性 40代

親切でわかりやすかったです。

来て良かったです。

3 名古屋市 Y様 女性 40代

■みよし市 Y様 女性 50代

個別のケースに的確に、細かな指導をいただき助かりました。
4 みよし市 Y様 女性 50代

■名古屋市 K様 男性 70代

亡くなった叔母の不動産の相続についての問題点

考慮事項について明確になり、

役に立ったと思います。ありがとうございました。

5 名古屋市 M様 男性 60代

■名古屋市 K様 男性 70代

1、親切な説明で好感度も高かった。

2、確認できたこともあって参考になり来て良かった。

6 名古屋市 K様 男性 70代

■名古屋市 I様 男性 80代

とても、話しやすい方ばかりでいろいろとお話が

聞けて良かったです。

7 名古屋市 I様 男性 80代

■名古屋市 T様 女性 40代

楽しかった。

ありがとうございます。

9 名古屋市 T様 女性 40代

■名古屋市 S様 女性 60代

今回全然思いもつかないこと、相談して、たいへん

たすかり、今後の手続など、よく説明していただき

良かったです。 10 名古屋市 S様 女性 60代

■名古屋市 H様 男性 80代

兄弟姉妹の相続財産の整理 むずかしさがよりせんめいになってきたこと

また 有識者による言葉にもとずく相手の話のもって行き方をできたこと 11 名古屋市 H様 男性 80代

■名古屋市 M様 女性 50代

自分が感情的に言い訳をしていることが、事をこじらせていることにきづいた。

今、何をすべきか、難しくしないで わかり合える方法をさがそうと思います。 14 名古屋市 M様 女性 50代

 

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<無料相談受付中!!>

フリーダイヤル⇒0120-783-340

              (なやみ、さよーなら)

代表電話⇒052-771-9192
受付時間:9時~18時
メール⇒お問い合わせをクリックしてください。
受付時間:24時間受付中(携帯からのメール問合せも出来ます)

※藤が丘駅徒歩1分です。

※面談は、夜間(18時以降)及び土・日・祝も受付中です。(要予約)

遺産相続問題

※相続登記・遺産分割などご相談ください。

※遺言作成についてもご相談ください。

【遺産整理業務】

※預金・株式等の名義変更もご相談ください。

★司法書士は、相続人皆様の代理人となり、遺産相続財産の承継に必要な手続を行うことができます。

相続放棄手続代行サービス

※相続放棄でお悩みの方、ご相談ください。

※3ヵ月後の相続放棄もあきらめないでください!!

★相続放棄が受理されない場合「全額返金保証サービス」があります。

借金問題

※任意整理・個人再生・自己破産などご相談ください。
※完済後の過払い請求も無料受付中。
※相談する費用が用意出来ずに依頼すること躊躇している方、まずはご相談ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

本年もどうぞよろしくお願いします。 はコメントを受け付けていません。

12月 19 2017

年末年始休業のお知らせ

936385bf3f5eb903ed9cb60be88b9c42_l本日から上野動物園のジャイアントパンダ「シャンシャン」が一般公開されましたね。

閲覧の抽選希望が25万件もあったそうで、生で観るのは難しそうです。

そんな訳で、私はシャンシャンのライブ映像を観ることにしました。

ライブ映像は、下記のサイトで観る事ができます。

上野動物園のジャイアントパンダ情報サイト「UENO-PANDA.JP」

 

ところで、年末の風物詩に「有馬記念」という競馬のレースがあるのをご存知でしょうか。私は「パンダ」も大好きなのですが、「お馬さん」も好きです。

今年は「キタサンブラック」という馬が有馬記念を最後に引退するので注目しております。そして「キタサンブラック」に有終の美を飾ってもらい、馬主である北島三郎さんに「まつり」を熱唱していただきたいと存じます。

 

また、私は馬券をほとんど買わないでレースを観るのが楽しみなのですが、もし有馬記念で馬券の購入に興味のある方がいらっしゃいましたら、「競馬評論家」の境和樹さんの意見を参考にしてみてはいかがでしょうか。

最近、ネット記事で知ったのですが、境和樹さんは、司法書士の試験に合格した後に競走馬の血統を重視する「血統評論家」になられた方です。

 

参考記事→超難関国家資格に合格したのに、なぜ競馬評論家に?低資金で高収益を上げる究極理論!

 

私は相続の仕事をする際に、戸籍謄本を見て誰が誰の相続人であるかなど、家系図(相続関係図)を非常に重視しており、境和樹さんの血統を重視するという所に勝手に親近感を感じております。

 

ついでながら、私も境和樹さんの血統重視にあやかり、パンダの「シャンシャン」と同じくらい注目している競走馬がいますので紹介します。

 

その馬の名は、「シンハラージャ」と言います。

 

注目の理由は、「シンハラージャ」の父は、私の大好きな「オルフェーヴル 」、さらに曽祖父にはこれまた大好きな「メジロマックイーン」がいるからです。

そして「シンハラージャ」は、有馬記念と同じ日にデビュー予定(阪神・2歳新馬)です。

いつの日か「シンハラージャ」が有馬記念に出走することを楽しみにしております。

 

さて、当事務所の「年末年始の営業・休業日」について、ご案内申し上げます。

2017年12月30日(土)~2018年1月3日(水)の間、年末年始休暇をいただきます。

 

12月24日(日)有馬記念+デビュー戦

12月29日(金)通常営業

12月30日(土)お休み

12月31日(日)お休み

1月1日(月)お休み

1月2日(火)お休み

1月3日(水)お休み

1月4日(水)通常営業

※メール・お電話等での問い合わせに対するご回答は、4日以降となります。

ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<無料相談受付中!!>

フリーダイヤル⇒0120-783-340

            (なやみ、さよーなら)

代表電話⇒052-771-9192
受付時間:9時~18時
メール⇒お問い合わせをクリックしてください。
受付時間:24時間受付中(携帯からのメール問合せも出来ます)

※面談は、夜間(18時以降)及び土・日・祝も受付中です。(要予約)

遺産相続問題

※相続登記・遺産分割などご相談ください。

※遺言作成についてもご相談ください。

【遺産整理業務】

※預金・株式等の名義変更もご相談ください。

★司法書士は、相続人皆様の代理人となり、遺産相続財産の承継に必要な手続を行うことができます。

相続放棄手続代行サービス

※相続放棄でお悩みの方、ご相談ください。

※3ヵ月後の相続放棄もあきらめないでください!!

★相続放棄が受理されない場合「全額返金保証サービス」があります。

借金問題

※任意整理・過払い請求・破産などご相談ください。
※完済後の過払い請求も無料受付中。
※相談する費用が用意出来ずに依頼すること躊躇している方、まずはご相談ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

年末年始休業のお知らせ はコメントを受け付けていません。

11月 03 2017

ぱんだ通信VOL20

sozai_image_68533文化今日は、「文化の日」です。

「文化の日」って単なる祝日ぐらいにしか考えた事がありませんでしたが、そもそも「文化の日」ってなんでしょうか。

国民の祝日に関する法律によると、その趣旨は、

『自由と平和を愛し、文化をすすめる。』となっております。

また、博物館や美術館などの施設が無料になるところもあるそうです。

 

今回は、もう少し深く掘り下げてみましょう。

なぜ11月3日が「文化の日」になったのでしょうか。

1946年の11月3日は、「日本国憲法」が公布された日です。

そして2年後、平和と文化を重視した日本国憲法にちなんで、『文化の日』として制定されました。

 

さらにもう少し掘り下げてみます。

11月3日はそもそも「何の日」だったのでしょうか

1852年の11月3日は明治天皇のお誕生日の日だったのです。

そして文化の日が制定される前は、『明治節』と呼ばれる祝日でした。

 

ちなみに私は、自由とぱんだを愛し、相続登記を勧めております。

 

さて、今日は「ぱんだ通信VOL20」の発行のお知らせです
ご覧いただけましたら幸いです。

ぱんだ通信VOL20

ぱんだ通信VOL20 はコメントを受け付けていません。

10月 30 2017

相続無料相談会(inアピタ長久手店)開催のお知らせ

無題先日、民間有識者でつくる研究会が、所有者の分からない土地が2040年に全国で約720万ヘクタールに達するとの独自試算を公表しました。

そして、相続登記されず実際の所有者が把握できない土地が原因で生じる経済損失額は

6兆円規模に上ると試算しました。

 

関連記事:所有者不明の土地、損失6兆円 2040年 民間試算

 

そんな訳で、下記のとおり、相続の無料個別相談会を開催します!!

少しでも経済損失を防げればと存じます。

 

■日程
平成29年11月10日(金) 10時~18時
平成29年11月11日(土) 10時~18時

■場所
アピタ長久手店 1階南口

■内容
・私にも相続税がかかるの?
・改正後の相続税額はいくら?
・相続する財産を名義変更したい
・遺言書を書いたほうがよいの?
・相続放棄をしたい
・相続登記を放置したまま  など・・・・
相続全般に関することならお悩みになる前にまずはご相談ください。

■ご予約について
事前のご予約をおすすめします。
11月9日(木)までに御電話にてご予約ください。
予約電話番号 0120-783-340
相談会当日は、司法書士・税理士が無料でご相談をお受けいたします。
相談会場は、個別ブースを設けてありますので、 プライバシーをしっかりとお守りいたします。

尚、今回のアピタ長久手店の相続無料相談は、
司法書士事務所の敷居を下げるために開催するものです。
日程の都合がつかない方につきましては、
事務所に直接ご連絡いただければ、事務所にてご相談の対応をいたします。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<無料相談受付中!!>

フリーダイヤル⇒0120-783-340

            (なやみ、さよーなら)

代表電話⇒052-771-9192
受付時間:9時~18時
メール⇒お問い合わせをクリックしてください。
受付時間:24時間受付中(携帯からのメール問合せも出来ます)

※面談は、夜間(18時以降)及び土・日・祝も受付中です。(要予約)

遺産相続問題

※相続登記・遺産分割などご相談ください。

※遺言作成についてもご相談ください。

【遺産整理業務】

※預金・株式等の名義変更もご相談ください。

★司法書士は、相続人皆様の代理人となり、遺産相続財産の承継に必要な手続を行うことができます。

相続放棄手続代行サービス

※相続放棄でお悩みの方、ご相談ください。

※3ヵ月後の相続放棄もあきらめないでください!!

★相続放棄が受理されない場合「全額返金保証サービス」があります。

借金問題

※任意整理・過払い請求・破産などご相談ください。
※完済後の過払い請求も無料受付中。
※相談する費用が用意出来ずに依頼すること躊躇している方、まずはご相談ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

相続無料相談会(inアピタ長久手店)開催のお知らせ はコメントを受け付けていません。

10月 05 2017

ぱんだ通信2017秋「臨時増刊号」

sozai_image_55081先月、上野動物園のパンダの赤ちゃんの名前が「シャンシャン」(香香)に決まりました。

「呼びやすく、花が開くような明るいイメージ」で、さらに「香」は中国で「人気がある」という意味があるそうです。

関連HP→ジャイアントパンダの赤ちゃんの名前は「シャンシャン」(香香)に決定!

 

さて、今日は久しぶりに「シャッキン」(借金)の話題に触れたいと存じます。

私は、平成17年に開業以来、個人の方の借金・多重債務問題を数多く扱って参りました。

平成22年に貸金業法が改正されて「借り過ぎ・貸し過ぎの防止」のため、「消費者金融などの貸金業者に対し、債務者の年収の3分の1までという総量規制を義務付けてからは、借金・多重債務問題は随分と減ってきました。

ところが平成28年には、自己破産の申立件数が13年ぶりに増加したそうです。

そして平成29年9月に金融庁が3メガバンクに「銀行の消費者向けカードローン」に過剰貸し付けの恐れがあるとみて、審査や広告などの実態を調査したそうです。

関連記事→金融庁、3メガ銀に検査入り カードローン実態調査

 銀行には「債務者の年収の3分の1まで」という義務はないため、年収の3分の1を超えて融資している場合もあるそうです。

 

 

借金の悩みは、一人で抱えず司法書士に相談した時点で半分は解決できると言えます。

解決方法として、「任意整理」「個人再生」「自己破産」などがあります。

 

さて、今日は「ぱんだ通信」の「臨時増刊号」発行のお知らせです。
ご覧いただけましたら幸いです。

ぱんだ通信 臨時増刊号201709

 

ぱんだ通信2017秋「臨時増刊号」 はコメントを受け付けていません。

« Prev - Next »

このページの先頭へ戻る