名古屋 司法書士 過払い 借金問題 遺言 遺産相続 地下鉄藤ヶ丘駅徒歩1分

お電話でのお問合せ フリーダイヤル0120-783-340メールでのお問い合わせ
ホーム » ブログ

ブログ

12月 16 2019

ぱんだ通信VOL26

パンダ牌2

最近、「Mリーグ」が面白いんです。

 

「Mリーグ」って何? という方がほとんどでしょうか。

では、「Jリーグ」や「Bリーグ」をご存じの方はいますでしょうか。

Jリーグ」はプロのサッカーリーグで、「Bリーグ」はプロのバスケットボールリーグの事です。

 

で、「Mリーグ」ですが、プロの麻雀(マージャン)リーグの事を言います。

「Mリーグ」はJリーグやBリーグと同じくスポーツのリーグになります。

選手は、「Mリーガー」と呼ばれ、ユニフォームを着て対戦します。

 

スポーツと言っても「Mリーグ」は「頭脳スポーツ」になります。

麻雀がスポーツ??? という方もいるかも知れません。

疑問に思った方は、まずはMリーグの大変すばらしい使命をご覧ください。

参考HP→Mリーグの使命

 

ただし、「Mリーグ」は、地上波のテレビでは放映されていません

AbemaTV(アベマTV)というインターネットで見ることができます。

 

ところで『麻雀=スポーツ』と定義した場合、「老若男女が平等にできる競技」と言えるのではないでしょうか。

仮にサッカーで20代の男子と60代の女子のチームに分かれて対戦した場合、100回試合をすれば100回とも20代男子のチームが勝つのではないでしょうか。

 

ところが「麻雀」は違います。

20代男子対70代女子の対戦でも100回試合をすれば、100回ともどちらが勝つか分かりません。

10代男子対70代男子でもしかり、20代女子対70代男子でもしかりです。

 

また、他の頭脳スポーツで「将棋」や「囲碁」などがありますが、これは実力上位者が常に勝つと思われます。

 

ところが「麻雀」は違います。

「麻雀」は4人でやるスポーツなのですが、「実力」の他に「」や「度胸」などが勝敗に大きく作用します。

そのため、実力上位者が常に勝つとは限らないのです。

 

だから麻雀は面白いんです。

 

そして以前より、遺言作成や相続対策の相談を受ける際の雑談で年配の方が「特に趣味がない」「やることがない」という方が見受けられました。

私も麻雀以外に特に趣味がないので共感する部分がありました。

そんな方には、「麻雀」をおすすめします。

 

余談ですが、「麻雀」は認知症の予防にもなるそうですよ。

参考HP→脳トレよりも麻雀を!専門医が教える認知症を予防する生活習慣

参考HP→マージャンで認知症予防せよ!

 

これから麻雀を始めたい方へ

『麻雀教室』等で検索すると沢山教室が出てきますので探してみてください。

機会があれば、一緒に麻雀しましょう。

 

ここから先は少しマニアックになります。

私は、「Mリーグ」のチームの中で「赤坂ドリブンズ」というチームが好きなのですが、特に印象的な試合が

赤坂ドリブンズのプロ2年目の丸山奏子選手がトッププロ3人相手にデビュー戦で見事な勝利を飾った試合です。

参考動画→#34:丸山奏子デビュー戦で奇跡の大逆転勝利!

そしてこの勝利は、単なる偶然ではなく「チームの勝利」である事が下記の記事にあります。

参考記事1→「不安材料」が「希望の星」 に変わった一日。

参考記事2→赤坂ドリブンズ越山監督インタビュー第2回

他にも「Mリーグ」には沢山のドラマがありますが、今日はこの辺でやめておきます。

 

さて、今日は「ぱんだ通信VOL26」の発行のお知らせです。

ご覧いただけましたら幸いです。

ぱんだ通信VOL26

 

ぱんだ通信VOL26 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed at this time.

このページの先頭へ戻る