名古屋 司法書士 過払い 借金問題 遺言 遺産相続 地下鉄藤ヶ丘駅徒歩1分

お電話でのお問合せ フリーダイヤル0120-783-340メールでのお問い合わせ
ホーム » ブログ

ブログ

成年後見

3月 15 2013

成年後見と選挙権

 

 

 

最近、相談者の方から成年後見に関するご相談をいただく機会が増えてきております。

そんな矢先に、「成年後見で選挙権喪失は違憲」という東京地裁の判決が出ました。

関連記事→「成年後見で選挙権喪失は違憲

 

 

この記事の前提として、まずは下記のQ&Aをご覧ください。

Q.成年後見制度のデメリットはなんですか?

 

A.まず、本人が後見開始の審判を受けると

本人は印鑑登録ができなくなるほか、

選挙権・被選挙権を失います。

また、本人が後見開始・保佐開始の審判を受けると

医師・税理士等の資格や、会社役員、公務員等の

地位を失うことになります。

なお、補助開始の審判については、

資格制限に関する規定はありません。

 

 

2012年末の時点で成年後見人が付いている成年被後見人約13万6000人(最高裁調べ)いるそうです。

多くの人の選挙権にも影響を与える可能性がありそうですね。

参考HP:成年後見関係事件の概況

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<無料相談受付中!!>

フリーダイヤル⇒0120-783-340
(なやみ、さよーなら)
代表電話⇒052-771-9192
受付時間:9時~18時
メール⇒「お問い合わせ」をクリックしてください。
受付時間:24時間受付中(携帯からのメール問合せも出来ます)

※面談は、夜間(18時以降)及び土・日・祝も受付中です。(要予約)

【遺産相続問題】

※相続登記・遺産分割・遺言などご相談ください。

※相続放棄でお悩みの方、ご相談ください。

※3ヵ月後の相続放棄もあきらめないでください!!

【借金問題】

※任意整理・過払い請求・破産などご相談ください。
※完済後の過払い請求も無料受付中。
※取引期間が10年以上ある方、又は、過払金が見込める方、受任時の費用は不要です。
※相談する費用が用意出来ずに依頼すること躊躇している方、まずはご相談ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

成年後見と選挙権 はコメントを受け付けていません。

このページの先頭へ戻る