名古屋 司法書士 過払い 借金問題 遺言 遺産相続 地下鉄藤ヶ丘駅徒歩1分

お電話でのお問合せ フリーダイヤル0120-783-340メールでのお問い合わせ
ホーム » ブログ

ブログ

ぱんだ通信(ニュースレター)

3月 31 2021

ぱんだ通信VOL27

hatenapanda-300x231

さて、突然ですが、漢字のクイズです。

戸籍謄本でよく見かける漢字

続柄」の読み方は分かりますか?

 

ぞくがら」ではなく・・・・

 

 

正解は、「つづきがら」と読むそうです。

私は職業柄、戸籍謄本を沢山見ているのですが、今まで普通に「ぞくがら」と思っておりました。

恥ずかしながら、お客様の前でもそう言っていました。

もっとも正しい読み方を知ったとしても、今後も「ぞくがら」と言うと思います。

 

あるアンケート調査によると、『ぞくがら』と読む人は約9割にも達しているそうです。

このように、誤読が広く一般化した読み方を『慣用読み』と言います。

他にも「出生」は、「しゅっせい」でなく、正しくは「しゅっしょう」です。

 

近い将来、『ぞくがら』『しゅっせい』が正しい読み方になる感じがします。

 

さて、今日は「ぱんだ通信VOL27」の発行のお知らせです。

ご覧いただけましたら幸いです。

ぱんだ通信VOL27

ぱんだ通信VOL27 はコメントを受け付けていません

12月 16 2019

ぱんだ通信VOL26

パンダ牌2

最近、「Mリーグ」が面白いんです。

 

「Mリーグ」って何? という方がほとんどでしょうか。

では、「Jリーグ」や「Bリーグ」をご存じの方はいますでしょうか。

Jリーグ」はプロのサッカーリーグで、「Bリーグ」はプロのバスケットボールリーグの事です。

 

で、「Mリーグ」ですが、プロの麻雀(マージャン)リーグの事を言います。

「Mリーグ」はJリーグやBリーグと同じくスポーツのリーグになります。

選手は、「Mリーガー」と呼ばれ、ユニフォームを着て対戦します。

 

スポーツと言っても「Mリーグ」は「頭脳スポーツ」になります。

麻雀がスポーツ??? という方もいるかも知れません。

疑問に思った方は、まずはMリーグの大変すばらしい使命をご覧ください。

参考HP→Mリーグの使命

 

ただし、「Mリーグ」は、地上波のテレビでは放映されていません

AbemaTV(アベマTV)というインターネットで見ることができます。

 

ところで『麻雀=スポーツ』と定義した場合、「老若男女が平等にできる競技」と言えるのではないでしょうか。

仮にサッカーで20代の男子と60代の女子のチームに分かれて対戦した場合、100回試合をすれば100回とも20代男子のチームが勝つのではないでしょうか。

 

ところが「麻雀」は違います。

20代男子対70代女子の対戦でも100回試合をすれば、100回ともどちらが勝つか分かりません。

10代男子対70代男子でもしかり、20代女子対70代男子でもしかりです。

 

また、他の頭脳スポーツで「将棋」や「囲碁」などがありますが、これは実力上位者が常に勝つと思われます。

 

ところが「麻雀」は違います。

「麻雀」は4人でやるスポーツなのですが、「実力」の他に「」や「度胸」などが勝敗に大きく作用します。

そのため、実力上位者が常に勝つとは限らないのです。

 

だから麻雀は面白いんです。

 

そして以前より、遺言作成や相続対策の相談を受ける際の雑談で年配の方が「特に趣味がない」「やることがない」という方が見受けられました。

私も麻雀以外に特に趣味がないので共感する部分がありました。

そんな方には、「麻雀」をおすすめします。

 

余談ですが、「麻雀」は認知症の予防にもなるそうですよ。

参考HP→脳トレよりも麻雀を!専門医が教える認知症を予防する生活習慣

参考HP→マージャンで認知症予防せよ!

 

これから麻雀を始めたい方へ

『麻雀教室』等で検索すると沢山教室が出てきますので探してみてください。

機会があれば、一緒に麻雀しましょう。

 

ここから先は少しマニアックになります。

私は、「Mリーグ」のチームの中で「赤坂ドリブンズ」というチームが好きなのですが、特に印象的な試合が

赤坂ドリブンズのプロ2年目の丸山奏子選手がトッププロ3人相手にデビュー戦で見事な勝利を飾った試合です。

参考動画→#34:丸山奏子デビュー戦で奇跡の大逆転勝利!

そしてこの勝利は、単なる偶然ではなく「チームの勝利」である事が下記の記事にあります。

参考記事1→「不安材料」が「希望の星」 に変わった一日。

参考記事2→赤坂ドリブンズ越山監督インタビュー第2回

他にも「Mリーグ」には沢山のドラマがありますが、今日はこの辺でやめておきます。

 

さて、今日は「ぱんだ通信VOL26」の発行のお知らせです。

ご覧いただけましたら幸いです。

ぱんだ通信VOL26

 

ぱんだ通信VOL26 はコメントを受け付けていません

6月 14 2019

ぱんだ通信VOL25

nijitopanda-300x258中国の四川省で世界最小の赤ちゃんパンダが誕生しました。

関連記事→「世界最小の赤ちゃんパンダ、無事誕生」

生まれた時の体重は42.8グラムだったそうです。

これは、通常の赤ちゃんの半分以下の重さになります。

10円玉が1枚4.5グラムなので、10円玉10枚分とほぼ同じぐらいになります。

誕生後も大きな問題なく育っているそうで、良かったです。

 

さて、今日は「ぱんだ通信VOL25」の発行のお知らせです。

ご覧いただけましたら幸いです。

 

ぱんだ通信VOL25

ぱんだ通信VOL25 はコメントを受け付けていません

3月 06 2019

ぱんだ通信VOL24

無題

見たことはないのですが、大量に飛散しているみたいですね、スギ花粉

2019年 春の花粉飛散予測

おかげ様で悲惨な状況が続いております。

普段はコンタクトレンズをしているのですが、目の痒みが酷いので、最近メガネに変えました。

許されるのであれば、ゴーグルで過ごしたいところです。

 

さて、今日は「ぱんだ通信VOL24」の発行のお知らせです。

ご覧いただけましたら幸いです。

 

ぱんだ通信VOL24

ぱんだ通信VOL24 はコメントを受け付けていません

10月 29 2018

ぱんだ通信VOL23

halloweenpanda-300x249たまには、外交の話など。

先日、安倍晋三首相が中国を訪問して、李克強首相と会談しました。

その会談でなんと「新たなパンダ」の貸与を正式に要請したそうです。

「根尾さん」も地元の中日ドラゴンズに来る事だし、「Neo(ネオ)パンダ」も地元の東山動植物園に来ないかな~。

 

さて、今日は「ぱんだ通信VOL23」の発行のお知らせです
ご覧いただけましたら幸いです。

 

ぱんだ通信VOL23A4

 

ぱんだ通信VOL23 はコメントを受け付けていません

Next »

このページの先頭へ戻る